試聴する

滲んでく景色

この曲の表示回数 8,047
歌手:

Juliet


作詞:

Maiko・Yuuki Shimada


作曲:

Yuuki Shimada


いつまでも君のそばに
いれると思ってた
ずっと君と肩を並べ
眺めた夕陽 歩いた砂浜
この胸の痛み
どっかでまだ期待してる
You were my everything
切れた縁 滲んでく景色

当たり前のように共に過ごした日々
語り切れないStory
You&me 夢見てた二人
長いこの先何があっても
離れること So あり得ないと
赤い糸さえ信じたさ
伝えてくれた君のI love youも
子供の様にはしゃいだ
あの砂浜も今じゃ
セピア色に染まり想い出となり
僕の隣にはもう誰もいないのに
またここに戻ってきては
君との記憶の欠片を探した
波が攫った
あの飾らない笑顔にまた会いたい

いつまでも君のそばに
いれると思ってた
ずっと君と肩を並べ
眺めた夕陽 歩いた砂浜
この胸の痛み
どっかでまだ期待してる
You were my everything
切れた縁 滲んでく景色

裸足の指に触れる
少し冷たい波の調べ
洗い流したあの季節は
I miss you 試すように歩いてく
過ぎて行く季節と引き換えに
手に入るものがあるとして
10年先の僕はその日
何を望んでるんだろう、なんて

君の隣じゃないと
来年だってずっと始まらないね
七里ガ浜の踏切渡りながら
君の背中越し 見えた世界が
眩しくて笑顔になれた
あの日に戻ったような高い空
波の音に
混じる君の声が舞い上がる

この先も 目を閉じると
一緒にいるのに
何度目が覚めてもここに
僕だけがまだ置いてかれたまま
もう行かなくちゃって
手を振るフリみせるけど
I wanna close to you
時は早く 想いは儚く

ただ静かに沈んでゆく
輝きのように僕たちは
終わりに気づいた

いつまでも君のそばに
いれると思ってた
ずっと君と肩を並べ
眺めた夕陽 歩いた砂浜
この胸の痛み
どっかでまだ期待してる
You were my everything
切れた縁 滲んでく景色

いくら悔やんでも今更
この手からこぼれ落ちた時から
なくなってから欲しがっても
それはただのわがまま
いつかまた君も
この場所 滲まない景色を
見にくるんだろう
その時はもう僕じゃない違う誰かと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:滲んでく景色 歌手:Juliet

Julietの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-07-20
商品番号:EMBL-1006
BLOSSOM

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP