江戸風鈴

この曲の表示回数 3,457

小さな音色が 風吹くたびに
そっと心に 沁みわたる
軒に吊るした 江戸風鈴が
父はとっても 好きだった
聞こえてますか…
父さん今でも 鈴の音が

日暮れの縁側 胡坐(あぐら)をかいて
父は浴衣で 夕涼み
うちわ片手に 江戸風鈴と
冷えた日本酒(おさけ)が 似合ってた
涼風揺れて…
父さん面影 浮かびます

明日(あした)の幸せ 願ったような
音色優しく 響いてる
耳をすまして 江戸風鈴は
父の祈りと 母は言う
家族の笑顔…
父さん今でも 温かい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:江戸風鈴 歌手:植松しのぶ

植松しのぶの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-10-05
商品番号:TKCA-90848
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP