試聴する

セプテンバーさん

この曲の表示回数 53,175
歌手:

Aimer


作詞:

野田洋次郎


作曲:

野田洋次郎


一人のために描いた夢を 誰かに使いまわした
そんなこともあるさと 笑える僕もきっとセプテンバー

「夏」ってだけでキラキラしてた あの気持ちが好きなの
「もう少しだけここにいさせて」 そんな顔で僕見るの

でも君が笑える理由なら 僕が見つけてきてあげる
こんな二人を繋ぐのは きっとなんでもないセプテンバー

本物よりもリアルに見えた あの魔法はもう解けた
けどギュっとすればキュンとなるあれは 夏のおかげなんかじゃない

湿る空が乾く色を きっとパパは探していたの
そんな時に一人ぽつんと疼くまってたセプテンバー

OH セプテンバー OH セプテンバー
OH セプテンバー OH セプテンバー

夢が語りつくした希望を 僕は拾うよ 君は見てるの?
さぁ今ならば この声ならば届く気がしたんだ

夏が散らかしてった心を 僕は紡ぐよ さぁいざ行こう
そう今だから この声だから 響くセプテンバー

声が響きだす そこに意味はなくとも
君が笑い出す そこに夏はいなくとも

OH セプテンバー OH セプテンバー
OH セプテンバー OH セプテンバー

僕が笑える理由なら 今まさに目の前にいるよ
こんな僕らを繋ぐのは そうさいつも

愛が語り尽くした想いを 僕は歌うよ 人は笑うよ
でも今ならば この声ならば届く気がしたんだ

手と手をとれば揺れる心が 抱えた不思議 それはテレパシー
さぁ今だから この声だから さぁ今ならば この声ならば

こんな僕だけど そう君となら 何もないけれど そう今ならば
この声ならば そう君となら 響く気がしたんだ

あぁ この季節(とき)が 語るもの
あぁ この季節が 繋ぐもの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:セプテンバーさん 歌手:Aimer

Aimerの新着情報

  • 眩いばかり / ♪すぐに見えなくなるんだって
  • Raining / ♪ママ譲りの赤毛を2つに束ねて
  • Ref:rain / ♪Raining 夏の午後に通り雨
  • ONE / ♪Raise your flag the only one
  • 花の唄 / ♪その日々は夢のように

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-08-17
商品番号:SECL-1969
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP