試聴する

ひとりごと

この曲の表示回数 23,645
歌手:

LUNKHEAD


作詞:

小高芳太朗


作曲:

小高芳太朗


君はたまにとても苦しそうに笑うね
きっとずいぶん無理をして強がって
人の分まで傷ついてきたんだね
君の傷の理由など僕には解らないけど
それでも本当は君は
泣きたいんじゃないのかい?

僕は神様じゃないから
なにもできないけど
もしも君の涙に痛みが溶けていくなら
静かに聴いてるから
涙も拭いてあげるから
涙を馬鹿になどしないから

覚えているかい
君が生まれたときの事を
生きるために声をあげ
生きるために立ち上がっただろう
だから今君が流した涙は
また君が立ち上がるための力になるんだ
決して弱虫なんかじゃないんだ

あまりに安っぽい例え話だけど
曇り空も晴れた空も同じ空であるように
笑い声も涙さえも
大事な君自身の
君らしさに違いないのだと僕は思う
誰が何を言おうとも僕はそう思う

どれだけ強がって 自分にうそをついて
孤独を押し殺して
笑いつづけてきたんだ
僕は何もできないけど
傷みさえ知り得ないけど
今はここにいるから
それしかできないから
今君が泣けてよかった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとりごと 歌手:LUNKHEAD

LUNKHEADの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/11/10
商品番号:VICL-35720
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP