試聴する

座頭市

この曲の表示回数 32,848
歌手:

勝新太郎


作詞:

川内康範


作曲:

曽根幸明


「俺たちゃな御法度の裏街道を歩く渡世なんだぞ。
いわば天下の嫌われもんだ」

およしなさいよ 無駄なこと
言って聞かせて そのあとに
音と匂いの 流れ斬り
肩も寂しい 肩も寂しい……

「ああ…いやな渡世だなあ」

親のある奴 どきやがれ
いやだ いやだと よけながら
涙忍んで さかさ斬り
何処へ行くのか 何処へ行くのか……

「ハハハハ ああ 眼があきてえなあ」

おやめなさいよ 罪なこと
情け知らずの さげすみを
花を散らして みだれ斬り
夕陽を浴びる 夕陽を浴びる……
夕陽を浴びる……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:座頭市 歌手:勝新太郎

勝新太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-07-16
商品番号:TECE-28042
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP