試聴する

Drive me blue

この曲の表示回数 10,061
歌手:

RAG FAIR


作詞:

引地洋輔


作曲:

深沼元昭


夕陽もさすがに見飽きた
日に焼けた地図を開く渋滞の中
風もないはずなのにひらり
見覚えあるチケットでブレーキ踏んだ

声が聴きたくて電話したのは
君しか見えなかったあの夏
もう一度君に会えるとしたら
僕は何を話せばいい
伝え忘れたのはただサヨナラだけ

どれほど離れてるのだろう
いつのまにか出ていた星を見つけた
すれちがう車は速くて
やたらと胸に響く遠くの花火

鮮やかに咲く光とともに
近づいてきたのはあの夏
もう一度君に会えるとしたら
僕はどんな顔すりゃいい
伝え忘れたのはただサヨナラだけ

声が聴きたくて好きだと言いたくて
君しか見えなかったあの夏
二度とは来ない想い出たちを閉じて
遠回りしたけど今迎えに行く
君の知らない人を
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Drive me blue 歌手:RAG FAIR

RAG FAIRの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/09/08
商品番号:TFCC-86169
トイズファクトリー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP