見知らぬ恋人

この曲の表示回数 3,736

遠い未来のどこかで もしもあなたと出逢えたら
こんな私のことなど 想い出すかしら
ほんの短い倖せ サラダみたいに分けあった
それは昨日までのこと いまはもう他人
愛が時間の中で 眠っても
それも人生だから しかたない
哀しみを閉じこめて 黄昏のむこう側
あなたよりも胸が 痛いから

時の流れがいつかは 人の心も変えるはず
過去に生きているなんて 淋しすぎるから
いつか恋するその日が きっとどこかで待っている
だから口紅の色も 変えてみるつもり
愛に心が溺れ 泣いたって
それも私だから いいじゃない
サヨナラよ ふりむいて 黄昏に染めながら
涙よりも 胸が痛いから

哀しみを閉じこめて 黄昏のむこう側
あなたよりも胸が 痛いから
あなたよりも胸が 痛いから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:見知らぬ恋人 歌手:堀内孝雄

堀内孝雄の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-06-01
商品番号:PSCC-1031
ポリスター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP