試聴する

ウソっぱち

この曲の表示回数 43,895
歌手:

ゆず


作詞:

岩沢厚治


作曲:

岩沢厚治


もうあれからどの位 歩き続けて来ただろう
時はいつでも一瞬に 目の前を通り過ぎてゆく
いつもの様に君は唄い 確かめる様に泣いている
止めどなく回り続けて 僕等は走ってゆくだろう

その先を見に行こう 一緒に行かないか?

何もない場所を選んだ つき進んでたどり着く
いくつの夜の向こうに 必ず朝日が昇る様に
越えてゆけるさ

涙の数と反比例に ウソをつく事が増えてゆく
言葉は意味を無くしながら ウソっぱちを創り出した
つかみかけた手の平から いつの間にやら消えちまった
けれどかけがえのないものは決して手放したりはしない

届かない 戻れない 旅は続いてく

始まる時に始めの合図なんて必要ないさ
君が前に歩き出した それが全ての始まり

何もない場所を選んだ つき進んでたどり着く
いくつの夜の向こうに 必ず朝日が昇る様に
越えてゆけるさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ウソっぱち 歌手:ゆず

ゆずの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/09/15
商品番号:SNCC-86909
SENHA&Co.

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP