真夜中のエレベーター

この曲の表示回数 2,191

ゆるやかにドアが開いて
真夜中のエレベーター
いつものようにふたり
つかずはなれず乗り込む

青いランプが降りはじめ 君はため息をつく
僕はぼんやり床を見て考えてる

冷たいこの箱の中は
意味もなく醒めてゆくのさ
送られ慣れてる君が うとましくなるなんて

あぶなく気持ちが宙に浮く
沈黙の20秒

君の頬に影をおとす 真夜中のエレベーター
恋のあとのけだるさ
消してゆくモーターのうなり

ふたりだけでいると何も
話すことがないわね
いつか君が言ったことを思い出したよ

冷たいこの都市の中は
さよならも軽いきっかけ
きっと君は次の車 用意しているだろう

気まずい空気に窓がない
沈黙の20秒

冷たいこの都市の中は
さよならも軽いきっかけ
きっと君は次の車 用意しているだろう

気まずい空気に窓がない
沈黙の20秒
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:真夜中のエレベーター 歌手:長谷川きよし

長谷川きよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-12-16
商品番号:TECN-25599
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP