津軽・望郷子守唄

この曲の表示回数 2,955

津軽じょんから 雪舞う頃か
涙も凍る 五所川原
しばれ三味線 この指に
息を吹きかけ 温(ぬく)めてくれた
母の優しさ あたたかさ
心に沁みいる 望郷子守唄

津軽じょんから お岩木山に
誓った夢は まだ遥か
いつか錦を 飾るまで
帰りたいけど 帰れはしない
遠い故郷(ふるさと) 瞼(め)に浮かぶ
幼いあの日の 望郷子守唄

津軽じょんから 祭りの頃か
夕陽に浮かぶ 立佞武多(たちねぷた)
夏の終わりを 惜しむよに
北国(きた)の夜空に 灯りが燈る
情け太棹 三の糸
心にバチ打つ 望郷子守唄
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:津軽・望郷子守唄 歌手:兵頭たかお

兵頭たかおの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-06-28
商品番号:CRCN-2735
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP