この曲の表示回数 2,632
歌手:

NoGoD


作詞:

NoGoD


作曲:

NoGoD


目の前が眩しすぎて 手をかざしてやり過ごした
真っ直ぐ降り注ぐ光が嫌で 影ばかり探して生きてきた

伝えたい人が出来た 眩しくて何も言えなかった
その人がくれた真っ直ぐな言葉に 強く強くこの心照らされた

ねぇ君にいつか言いたい 生まれてくれてありがとう
決して幸せばかりじゃない この星で時代で生きてくれて

自分だけの言葉で 自分だけの表現で
何度も深く考えてみたけど こんな言葉しか出てこなかった

ねぇ君にいつか言いたい 出会ってくれてありがとう
あの日あの場所に居てくれなければ 世界は輝かなかった

暗闇の果てで 座り込んだとき
立ち上がれた言葉は 君の「大丈夫」
強がりも嘘も 不器用も孤独も
掻き消してくれたのは 君の眩しさ

もう何も怖くはないよ 手を繋いで歩いていこう
もう君を泣かせはしない どうかここに居てほしい
だけどまた泣かせてしまったら 涙が乾く光で照らそう
71億の中でここを選んでくれて ありがとう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:光 歌手:NoGoD

NoGoDの新着情報

  • masque / ♪今宵も始めよう松明に火を灯し
  • Borderline / ♪もう充分誰が決めんだ
  • シアン / ♪不安定な空風のない街
  • far away / ♪決して止まらずに歩いてきた
  • DOOR / ♪鍵はその手の中で鍵穴は

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP