試聴する

プルメリアの涙

この曲の表示回数 7,489
歌手:

伊藤咲子


作詞:

京えりこ


作曲:

三木たかし


夏が秋に 席をゆずる
そんな夕暮れのカフェで
ひとり 紅茶 飲んでいます
想い出は やさしい

プルメリアの涙 かなしき 白い花よ
愛 ひとつ のこせない人
だけど 好きでした
あなたは あれからしあわせだと
風の噂から 知りました

若いころは 恋をすれば
愛をねだってばかりで
男のひと わかろうとする
たしなみも 持たずに

プルメリアの涙 はかなき 白い花よ
愛 ひとつ のこしてくれた
雨もあたたかい
あの日のふたりは 合わせ鏡
たがいの姿を 映してた

プルメリアの涙 女の胸の痛み
愛 ひとつ こぼれて落ちた
だけど 愛おしい
私も 何とか やっています
風よ 伝えてね しあわせ…と
しあわせ…と
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:プルメリアの涙 歌手:伊藤咲子

伊藤咲子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016/02/17
商品番号:COCA-17110
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP