試聴する

命しらずの渡り鳥

この曲の表示回数 11,004

斬った張ったに 命を賭ける
やくざ渡世の 仁義だて
同じ死ぬなら 生きるなら
義理に賭けたい 男意気
馬鹿を… 馬鹿を承知で
見えを切る

生まれ故郷を やんちゃの末に
捨てた一羽の はぐれ鳥
西へ夕陽が 沈むたび
うるむ瞼に 母の顔
涙… 涙みちづれ
旅がらす

情け無用が 大手を振って
肩で風切る 裏街道
今日も降る降る 脇差の雨
夢は千里の 旅の果て
ここが… ここが勝負の
三度笠

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:命しらずの渡り鳥 歌手:小林幸子

小林幸子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001/01/01
商品番号:CODA-1931
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP