スケボーマン

この曲の表示回数 20,578
歌手:

NakamuraEmi


作詞:

NakamuraEmi


作曲:

NakamuraEmi


スケボーに全て僕を乗せて かき分ける人混みの中
アスファルトに僕の跡を 擦りつけ体中感じる

30歳越えたら腹をくくれ 呪文のような呪いの言葉
大人の魔法にかかるまいと トゲを出し続けたが
守りたい人が現れた 白く柔らかい頬を触ったら
大人の魔法にすぐかかった

大事な人を守る為には 男の役割がある事を知った
どんなオヤジもかっこ良く見えた
これが大人になる事なのか

丁寧に丁寧に君を守りたくて
丁寧に丁寧に時間を刻みたくて

でもスケボーの音が響く 夢と現実を迷う
よく聞くこの状況は思ったより辛いものだ
自分を誇れるようになんないと
この儚いものは 守れないと思うから

かっこ悪い涙を流すけど 魔法から解けてみる

スケボーに全て僕を乗せて かき分ける人混みの中
アスファルトに僕の跡を 擦りつけ体中感じる

大事なものは置いてきた この小さなタイヤには
無謀な夢を抱えた 僕しか乗せられない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:スケボーマン 歌手:NakamuraEmi

NakamuraEmiの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-01-20
商品番号:COCP-39398
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP