試聴する

君のとなりに

この曲の表示回数 3,372
歌手:

れるりり


作詞:

れるりり


作曲:

れるりり


僕のとなりに君がいなかったら
君のとなりに僕はいなかったかな
なんて当たり前な話だけど
変わらぬことのしあわせ噛みしめたよ

小さい頃通った公園は
いつのまにか駐車場になってた
駅前高架の工事のせいで
好きだった本屋もなくなってた

別になんてことない話だけど
ちょっとだけ悲しいのは なんでだろう
なくしてたような どこかに忘れてたような
思い出を君と探しに行けたら

時は過ぎて季節は変わって
知らないうちに僕は大人になってた

明日僕が死んでしまったら
君はどれだけ泣いてくれるかな
そんなことを君に話したら
きっと怒って泣いてしまうかな

別に他愛もないことなんだけど
少しだけ気になるのは なんでだろう
隠してたいような ちょっぴり照れくさいような
気持ちを君に打ち明けられたなら

時は過ぎて季節は変わって
知らないうちに僕は大人になってた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君のとなりに 歌手:れるりり

れるりりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-12-16
商品番号:ZMCL-1041
ウルトラシープ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP