試聴する

アーモンド

この曲の表示回数 33,296
歌手:

黒木渚


作詞:

黒木渚


作曲:

黒木渚


首に腫瘍のあるハトは
今日も時計台の下にいる
都会の小さな公園で
はじかれてしまった透明な存在

ふくれた喉が重いのか
うつむいて私にも気付かない
アーモンドを1つ投げてやる
お前は悔しくはないのかい?

弱音を吐きそうなこの口に
孤独の種を放り込む
かみくだいてまた強くなる
こうばしい明日が香る

うろたえる赤いランドセル
東京駅で泣いていた
声をかける人も駅員もみんな
少女には敵に見えた

やみくもに「ママ」と叫ぶ声
揺るぎない安心の場所だ
アーモンドを1つ握らせて
私もママを思い出したよ

弱音を吐きそうなこの口に
孤独の種を放り込む
かみくだいてまた強くなる
こうばしい明日が香る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:アーモンド 歌手:黒木渚

黒木渚の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-10-07
商品番号:LACD-265
Lastrum

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP