密会 (FURIN MIX)

この曲の表示回数 3,229

そばに来て
密会(およ)いで来て
睫毛の先で
恋に触れて

何もかも
かすんでゆく
美しいほど
哀しいほど

重ね雲の激しさ
危うい翳りの
谷間よ
きしむ時の屋根
情慾(さだめ)の針の
向くまま
沈んで浮かんで消えて
瞬(いま)だけが光る

忘れずに
覚えていて
心を離れ
眠るときも

燃えながら
おわり捜す
炎は楔
ふたりのもの

はだの奥の静けさ
蘇生(うま)れる前から
始めよう
記憶を手繰って
闇を恐れぬ
眼差し
重ねて離れて切れて
幻(ゆめ)だけが残る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:密会 (FURIN MIX) 歌手:おおたか静流

おおたか静流の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/03/04
商品番号:KICS-672
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP