試聴する

まくらの中

この曲の表示回数 2,352
歌手:

KUSU KUSU


作詞:

次郎


作曲:

まこと


君の夢が まくらの中染みる頃
迎えに行く 音も立てず 夜の中
忘れないでもらうため 君の足ひっぱって誘うよ

太陽の下 目があった事 手探りで
確かめてる 月の下で不器用に
明日の晩もここへ来て 邪魔なくらい目立つため
まくらの中 こんばんは 君の世界 覗くよ

誰かに会うたびにまた まくらの中が今
でっかくなる夜の下 小さな奇跡がくる
誰かに会うたびにまた まくらの中が今
でっかくなる夜の下 小さな奇跡がくる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:まくらの中 歌手:KUSU KUSU

KUSU KUSUの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992/06/25
商品番号:PSCX-1046
ポリスター

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP