想いで迷子

この曲の表示回数 5,288

愛に溺れて あなたに疲れ
生きることにも ため息ついて
ひとり口紅 ふきとるだけの
生き方だけなら 淋しい
こんな夜には 少しお酒で
泪の相手 しましょう
そして ぬけがらパジャマ
あなたのかわりに
時はあしたを 連れてくるけど
過去のどこかで 迷子になってる

夢のつづきを 誰かに見ても
若くないから あしたが恐い
綺麗ごとなら 愛するだけで
本当は何んにも いらない
だから鏡に 映るわたしに
想いでばなし しましょう
そして 枕を抱いて
あなたのかわりに
時はあなたの 移り香だけを
今もこの部屋 残しているから

こんな夜には 少しお酒で
泪の相手 しましょう
そして ぬけがらパジャマ
あなたのかわりに
時はあしたを 連れてくるけど
過去のどこかで 迷子になってる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:想いで迷子 歌手:細川たかし

細川たかしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993/02/21
商品番号:COCA-10614
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP