試聴する

幾千の夜を越えて

この曲の表示回数 9,011
歌手:

いとうかなこ


作詞:

葉月みこ


作曲:

Yasu


孤独な夜が 押し寄せる日は
穏やかな風のように 心を委ねてみる そっと

光りを探していた 使命を果たすために
奇跡はきっと起こるから 信じてる

幾千の夜を越えて 悲しみはやがて消える
止めどなくこぼれ落ちて
笑顔に変わってゆく 本当の強さ

失う意味を探し続けた この広い地球(ほし)の中
生命(いのち)は永遠じゃない 奇跡

誰にもできないこと 明日を守るために
いつでも前を向いている 僕は行く

生まれ来る新たな日々 繰り返す眩しい空
いつの日か 繋がるように
決して ゆずれない大切な想いがある

優しく光り放つ どんなに小さな星も
奇跡はきっと起こるから 信じてる

幾千の夜を越えて 悲しみはやがて消える
止めどなくこぼれ落ちて
笑顔に変わってゆく かけがえのない夢
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:幾千の夜を越えて 歌手:いとうかなこ

いとうかなこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-05-27
商品番号:FVCG-1344
メディアファクトリー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP