この曲の表示回数 5,798
歌手:

藤巻亮太


作詞:

藤巻亮太


作曲:

藤巻亮太


君が生まれた朝
西の空に残る星
地球がゆっくり回っていた
近くのパン屋のにおい
新聞配達の音
いつもより眩しい太陽
歴史が変わっていくよ

妖精だった頃の記憶
羽根に通った血管のあと
初雪のような白い肌
未来の結晶みたいな瞳
小さな爪 五つ並んで
中空で何かつかもうとして
その内それを手にするか
いつかはそれを手放すか
born

沢山の人の幸せ
一身にあびて
微笑んで泣きやんで
眠っている
最初の記憶なんて
ここから何年先か分からない
分からないことだらけさ
いつか本当に目覚めて

運命は願いへと届く
大好きだよと人は笑うよ
悲しみが濃いほどに深く
苦しい時をこえ優しく
一人ではきっと生きれない
だけども孤独を怖がるなよ
それさえ自分の一部さ
そこに愛の芽が育つだろう
born

全ての国境を越えて
あらゆる言葉と溶け合って
鳴り止まぬ太鼓のように
震えながら僕らは生きてるよ
小さな声に耳を澄ませ
大きな声に惑わされるな
心の声は聞こえるか
そこに幸せが宿っている
born born
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:born 歌手:藤巻亮太

藤巻亮太の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-05-13
商品番号:VICL-64444
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP