関東春雨傘

この曲の表示回数 3,816
歌手:

竹村こずえ


作詞:

米山正夫


作曲:

米山正夫


関東一円 雨降る時は
さして行こうよ 蛇目傘
どうせこっちは ぶん流し
ええ……抜けるもんなら抜いてみな
斬れるもんなら 斬ってみな
さあ さあ……
後にゃ引かない 女だて

花が散ります 桜の花が
太く短い命なら
はでにいこうよ この啖呵
ええ……抜けるもんなら抜いてみな
斬れるもんなら 斬ってみな
さあ さあ……
こわいものなし 女だて

女だてらに 朱鞘をさして
罪でござんす ご時世が
やくざ渡世の 身の辛さ
ええ……抜けるもんなら抜いてみな
斬れるもんなら 斬ってみな
さあ さあ…
恋も知らない 女だて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:関東春雨傘 歌手:竹村こずえ

竹村こずえの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-04-08
商品番号:CRCN-20400
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP