novalis

この曲の表示回数 4,872
歌手:

ノヴァ(花江夏樹)


作詞:

日山尚


作曲:

戸田章世


キミが目覚めてから何度繰り返しただろう
同じ声をかけて同じように笑う朝を

狂っていた世界だけど
いつも伝えたい想いはたったひとつ

大切なキミとボクが過ごした季節が
少しずつ消えたとしても
触(さわ)れない手と手を繋いだ
思い出は温かいまま
だからきっと覚えてるよ
初めて見たキミの本当の涙とともに

キミと出逢ってから何を思っていただろう
同じ空を見上げ 同じ道を歩く日々に

ずっと一緒にいたいなんて
そんなワガママな願いは言えないけど

いつの日かキミが
ボクにくれたノヴァーリス
記憶から消えたとしても
ボクの心の奥に咲いて
思い出に守られてる夢の中で
幸せだと呟いたよ
それはキミを好きになれたから

大好きなキミがいつも笑える明日(あした)を
心から願っているよ
閉じ込めた世界を壊して
ありえない未来だって叶えば奇跡と呼ぶんだ
約束する
ずっとキミを忘れはしないよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:novalis 歌手:ノヴァ(花江夏樹)

ノヴァ(花江夏樹)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-04-29
商品番号:GNCA-7226
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP