背中~愛する人へ~

この曲の表示回数 2,259
歌手:

和久井映見


作詞:

岩切修子


作曲:

石田小吉


頬を 寄せてるから
このまま じっとしててね
まどろむと 広い背中が
空になった

まるで 夜明けのように
新しい勇気がわく
こんなとき 二人出逢えて
良かったなんて思うの

どんなに愛しても
人は 皆 孤独だね
それでも ずっと変わらず 私は あなたに
希望を あずけよう

何も言わないのに
瞳が 微笑みあえる
ぬくもりは 愛を信じる
こころが聴いた 言葉ね

自分の生き方が
嫌いにね なるときも
私は きっと あなたの素敵なところを
見つけてあげるから

指で 描いた文字が
あなたの孤独 溶かして
いつの日も 夢をはげます
翼になればいい

すべてを失くしても
あなたがいればいい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:背中~愛する人へ~ 歌手:和久井映見

和久井映見の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997/06/25
商品番号:PSCR-5620
ポリスター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP