青春迷子

この曲の表示回数 5,637
歌手:

Goodbye holiday


作詞:

児玉一真


作曲:

児玉一真


二人乗りした 高校生か
夕焼けの向うへ ゆっくりと
落ちないようにぎゅっとして
背中に顔をうずめる

「可愛らしいな」
なんて大人びて
言える歳にオレもなった
くしゃみひとつ さむくなったな
また夏がゆく

何にも増えていないな
なぁ 君はどうしている

青春迷子 背のびをして
伝えたいこと 伝えられないまま
さよならを選んで来た道
きっときっと
これで良かったと願うだけ

工事中のビルは未完成のまま
いつも通りポツンと立っている
動けないままの自分と重ねたりして

放課後 制服 二人乗りした
君の家まで続く土手の道
17のあの夏の終わり

青春迷子 背のびをして
伝えたいこと 伝えられないまま
さよならを選んで来た道
きっときっと
これで良かったと願うだけ

二人乗りした 高校生か
ゆっくいと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青春迷子 歌手:Goodbye holiday

Goodbye holidayの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014/08/13
商品番号:NBDL-18
No Big Deal Records

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP