試聴する

積木くずし

この曲の表示回数 9,829
歌手:

島倉千代子


作詞:

穂積隆信


作曲:

五輪真弓


あなたの足音が
去ったその日から
こわれた階段には
もう冬の光も射さない
あなたがいつも
踏みしめていけるように
愛をそっと置いて 置いていた
時を示さない部屋は
涙も枯れ果てている
待つことが あなたへの愛の証
それがあなたへの愛

あなたの苦しみが
街をつつむとき
失われた言葉は
心の歌をうたいはじめる
傷つくことが
生きることだと
季節の中で 知ったあなた
暗く閉ざされた部屋に
ひかりはいま甦える
待つことが あなたへの愛の証
それがあなたへの愛

待つことが あなたへの愛の証
それがあなたへの愛
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:積木くずし 歌手:島倉千代子

島倉千代子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-07-04
商品番号:COCP-34308
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP