試聴する

愛の暮色

この曲の表示回数 11,073
歌手:

山口百恵


作詞:

千家和也


作曲:

三木たかし


街は夕闇の中にとけて行く
人は賑わいをおいてさって行く

あの日の身なりで あの日の心で
私はひとりここにここに来ました
自分のこの目で 自分のこの手で
あなたの愛をたしかめに来ました
街に思い出の風が吹いている
人が悲しみを胸にだいている

心は変りやすいものだと聞いてます
切れた糸は結べないと私知っています

街は夕闇の中にとけて行く
人は賑わいをおいてさって行く

あんなにたくさんこぼした涙も
乾いた頬に跡が残るだけです
嫌われたのならあきらめつけます
あなたに愛をすべて返しましょう
街に思い出の風が吹いている
人が悲しみを胸に抱いている

街は夕闇の中にとけて行く
人は賑わいをおいてさって行く
ラララ…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛の暮色 歌手:山口百恵

山口百恵の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/06/23
商品番号:MHCL-10027
Sony Music Direct

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP