試聴する

一枚の葉

この曲の表示回数 2,130
歌手:

Something ELse


作詞:

松井五郎


作曲:

伊藤大介


きっと誰も どんなときも
それぞれの風に 吹かれてる

春の光 そよぐ梢
ひとは一枚の葉っぱのようだね

駅の広場 バスは走る
ビルの谷を飛び交う燕
舗道に咲く白い花

空は青く 雲は流れ
明日はどこかにあるのかな
きっと誰も どんなときも
それぞれの風に 吹かれてる

古い店の珈琲の香り
いつのまにか空き地になった
映画館のあった場所

遠い涙 響くことば
思い出はどこへ行くのかな
胸の振り子 揺らすような
懐かしい風に 立ち止まる

道の続き 巡る季節
また誰かに逢える

空は青く 雲は流れ
明日はどこかにあるのかな
きっと誰も どんなときも
それぞれの風に 吹かれてる

遠い涙 響くことば
思い出はどこへ行くのかな
きっと誰も どんなときも
それぞれの風に 吹かれてる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一枚の葉 歌手:Something ELse

Something ELseの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-02-27
商品番号:TOCT-24735
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP