ルール

この曲の表示回数 44,504
歌手:

SUPER BEAVER


作詞:

柳沢亮太


作曲:

柳沢亮太


騙したわけじゃないけれど 秘密の一つくらいはあって
多分僕だけじゃないはずさ 君もそうだろう?
互いに張った予防線に 何となく互いに気付いて
それ以上侵さないことが 暗黙のルール

だから試し合って 探り合って
有利になった駆け引きは タイミングを見て退いた
だからわからなくて わかりたくて
平行線をただなぞりながら 手を引いてみたけど

まあこんなもんだ こんなもんだ 隙間に愛がないわけじゃない
これでいいんだ これでいいんだ 壊れたら元も子もないし
「こんなもんだ こんなもんだ」 君もきっと唱えている
なのに何でなんだ 何でなんだ ルールを守ると虚しくなんの

疑いたいわけじゃなくとも 火のないとこに煙は立たない
つまりはそう言うことだろう? ルールを破ってみる
所詮自作の予防線で 決壊するのは簡単で
守ってたものの大体が ちゃちなプライド

それを咎め合って 許し合って
不利になった駆け引きに 泣きの一回を頼んで
少しわかりだして わからなくて
平行線は縺れだして でも結ばれようとして

なあそんなもんだ そんなもんだ 情けを持ったそれが愛情
それでいいんだ それでいいんだ 「壊したくない」が=「大切」で
そんなもんだ そんなもんだ これすら言い訳になるのかな?
やっぱわからないんだ わからないんだ 君の声をもっと もっと もっと

何を許したって 受け入れたって
火の跡は過去って名前になって 焦げた臭いを放つだろう
だけど縺れ合った それを解いて
過去も今日も全部ほら 喋々結びで 包みたいんだよ

まあこんなもんだ こんなもんだ 隙間の愛は二人のもの
これでいいんだ これでいいんだ 秘密は秘密のままでいい
「こんなもんだ こんなもんだ」って言葉に悲観は込めてない
だから過去と今日を 土産に持って 明けそうな夜に 二人でいたいな

新しい朝を 二人で見たいな
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ルール 歌手:SUPER BEAVER

SUPER BEAVERの新着情報

  • 予感 / ♪どうあったって自分は自分で
  • まごころ / ♪唯一の正しさなど
  • ふがいない夜こそ / ♪不甲斐ない夜こそ本当は出口だ
  •  / ♪七色の中でどれが好き
  • 閃光 / ♪あっという間に終わってしまう

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-07-11
商品番号:DQC-922
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP