試聴する

黄昏の街

この曲の表示回数 9,493
歌手:

ACIDMAN


作詞:

大木伸夫


作曲:

ACIDMAN


黄昏のあの空を追い掛けていた
僕らそれぞれの旅路を行くだろう

飾られた現実の世界 残したまま
遠くへ 遠くへ 光が在る

あの光 光 その手に
抱いていた 君を見ていた

たった 一人 一人 孤独に
遠き夢を 描いていた

仰ぎ見る 幾つもの 時代は過ぎ
また 遠く陽は落ちる

黄昏のあの空を追い掛けていた
僕らそれぞれの旅路を行くだろう

飾られた現実の世界 残したまま
遠くへ 遠くへ 光が在る

花開き 開いてゆく程に
時の速さの寂しさに

ただ 一人 一人 心に
抱いていた祈りがある

黄昏のあの空を追い掛けていた
僕らそれぞれの旅路を行くだろう

飾られた現実の世界 残したまま
遠くへ 遠くへ 光が在る

黄昏のあの空を追い掛けていた
何かを失ってしまう気がしていた

哀しくて 眼を閉じた
その心の 遠くに 遠くに
光が在る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:黄昏の街 歌手:ACIDMAN

ACIDMANの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-11-19
商品番号:TYCT-69076
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP