この曲の表示回数 8,366

遮っても 遮ってるもの 全部抱き締める
騒々しい空 満ちてゆく雲 全部抱き締める

夜中ふと目が覚めた いつもの部屋で
昨日読んだ小説の香りが残ってた
目をそらせば現実は 時につらく苦いよ
よろめく度この手は 壁に触れていました

ありふれた毎日を その壁は変える

騒々しい空 満ちてゆく雲 きっと何かある
太陽だって大海原だって きっと何かある

理想を追い 現実を憂い その間に揺れながら
わずかなその光を信じてみたいのさ
All alone...小唄を唄いながら遠くの国境を描いてる
そんなことはどうだっていいよ

今日も明日も睨み合いで生きる
そんな未来を僕ら背負え

だから騒々しい空 満ちてゆく雲 全部抱き締める
太陽だって大海原だって 全部...
いくら遮ってもまだ見ぬ光を きっと手に入れる
遮っても 遮っても... 遮ってるもの
だから遮ってるもの 全部越えていく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:壁 歌手:NICO Touches the Walls

NICO Touches the Wallsの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-10-18
商品番号:SCLX-2023
SENHA&Co.

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP