試聴する

Empty song

この曲の表示回数 9,614
歌手:

GRAPEVINE


作詞:

田中和将


作曲:

GRAPEVINE


何もかも全て嗤ってる
なのにまだ繰り返してる

哀しいとかせつないなどと
くだらない言葉に変えて

むなしき歌にして身を焦がしてゆくんだ
もう一度 ほらもう一度
伸ばした腕だけ
空を剥がしてしまうような
そんな気がして

いつの間にか夜が終わってて
また次の日を書き込むのか
死にたいほどの静寂の世界で
ひっくり返す準備はできたかい

やさしく歌にして手を汚してしまえば
そう一瞬
ほんの一瞬繋がった気がして
満たされたって思えば
その程度だって

むなしき歌にして身を焦がしていたいんだ
精一杯
ほらもう一度 もう一度だけ
捨て身で空を剥がしてしまえばいい
誰も見ちゃいねえぜ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Empty song 歌手:GRAPEVINE

GRAPEVINEの新着情報

  • 開花 / ♪川がさらら花ははらら
  • 雪解け / ♪独りかい怖がらないでいい
  • ミチバシリ / ♪花も咲かぬ草も生えぬ
  • Asteroids / ♪我を忘れ時間を忘れ
  • 弁天 / ♪囮と知らずに捕えられたのか

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-11-19
商品番号:VICL-36976
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP