ロカビリー ~街が俺の教科書だった~

この曲の表示回数 4,664
歌手:

若旦那


作詞:

若旦那


作曲:

若旦那


Long long time ago
Long long time ago

俺達のたまり場はコンビニ
ヤンキー座り タバコ 缶コーヒー
隣の区の奴らと喧嘩になってた
自分が何者かって 知りたかった
この街で ただ終わりたくもなかった

やがて高校に上がり本格的
不良少年達の出来上がり
あこがれのあの旧車に股がりふかした
自分達の出す音で言いたかった
俺達だって生きてるってこと

ガキの喧嘩じゃもう収まらない
頭が狂ってるか 格闘技
いつの日か大人に様変わりしていた

自分の本当の強さって 一体なんだ
分からなくなって ただShoutをした

全てを捨てた俺は地元に
別れを告げて 一人旅立ち
ダチも彼女も家族も捨さり逃げ出した

自分って本当は誰だか知りたかった
海に向かってひたすら走った

パープル オブ ハイウェイの上
アクセルを全開にあけて
生きるか死ぬかの境界線
神様に全部を託して
結局国道134にたどり着いた俺は
凶器の夢からやっと覚めた

男の強さって本当は何?
信じてたのはただの腕っ節
誰かを守る為の戦いじゃなくっちゃ
孤独になっていくだけさ人生は
海に向かって初めて泣いた

こんな俺も誰かを幸せに
出来ることを生涯の仕事に
してみたいなんて恥ずかしげに思った
救ってくれた音楽が道へとなった
俺は昔の歌を歌ってる

パープル オブ ハイウェイの上
アクセルを全開にあけて
生きるか死ぬかの境界線
音楽に全部を託して
結局国道246に戻ってきた俺は
凶器の歌から何かを掴む
凶器の歌から何かを掴む

Long long time ago
Long long time ago
Long long time ago
Long long time ago
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ロカビリー ~街が俺の教科書だった~ 歌手:若旦那

若旦那の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-11-12
商品番号:TKCA-74168
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP