ふたつ手と手

この曲の表示回数 67,745
歌手:

関ジャニ∞


作詞:

GAKU


作曲:

GAKU


TVのあかりが その寝顔照らし
やわらかな熱が 指先を伝う
待ち合わせたように この時代で逢い
そんな奇跡の中 無邪気に眠る君

怖いくらい 強く思っている
もう自分よりも 大切な存在だと

嵐の中でも 傍にいられたらいいや
くだらない事に となりで笑えりゃいいな
10年先に向かって… 何十年経ったって…
優しく重ねる ふたつ手と手

テレ隠しばかり僕は 優しさをいつも
もどかしいほどに もらってばっかりだ

痛いくらい 胸に問いかける
この身に代えても 君を守れるかな

嵐の中でも 傍にいられたらいいや
厳しい現実も となりで味わえりゃいいな
10年先に向かって… 何十年経ったって…
静かに重なる ふたつ手と手

Wow woh… oh oooh
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふたつ手と手 歌手:関ジャニ∞

関ジャニ∞の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-10-15
商品番号:JACA-5504
INFINITY RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP