試聴する

よう挑んだ

この曲の表示回数 4,235
歌手:

野狐禅


作詞:

竹原ピストル


作曲:

濱埜宏哉


影にも置き去りにされそうなくらい
ゆっくりゆっくり歩いて
おまえ最近どうしてた?
おれは最近どうしてたっけな

今にもポトリと落ちてしまいそうなくらい
深く深くうつむいて
おまえ最近どうしてた?
おれは最近どうしてたっけな

忘れたことよりも覚えていることのほうが多くなった
その瞬間が号砲だ
よーいどんだ よーいどんだ
よーいどんだ よう挑んだ

皮膚がちぎれてしまいそうなくらい
疾走感に満ちた日々を
お前は覚えているか?
おれは正直ぼんやりだ

今に見とけと意味も無く睨みつけた朝日のまばゆさを
おまえは覚えているか?
おれは正直ぼんやりだ

未来を語ることよりも思い出を語ることのほうが多くなった
その瞬間が号砲だ
よーいどんだ よーいどんだ
よーいどんだ よう挑んだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:よう挑んだ 歌手:野狐禅

野狐禅の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-12-17
商品番号:WHCD-55
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP