玄界太鼓

この曲の表示回数 8,121
歌手:

林あさ美


作詞:

木下龍太郎


作曲:

岡千秋


人力車(くるま)曳かせりゃ 喧嘩をさせりゃ
右に出る奴ぁ 誰もない
度胸一代 荒くれ者が
募る想いを 桴(ばち)に込め
玄界太鼓の 焦がれ打ち

まるで読み書き 得意じゃないが
いつか覚えた 恋の字は
叶うものなら 韋駄天(いだてん)走り
のせて逃げたい あの女(ひと)を
なみだ隠した 万頭笠

胸の炎は玄界灘の
飛沫(しぶき)浴びても 消せはせぬ
見せちゃならない 知られちゃならぬ
みれん心を 腹掛けに
祇園(ぎおん)太鼓の 無法松
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:玄界太鼓 歌手:林あさ美

林あさ美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-10-21
商品番号:VICL-63413
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP