女の波止場

この曲の表示回数 21,292

男と出会って 愛するたびに
最後の人と 女は想う
なのに今度も あのひとは
わたしを残し 海峡越える
行かないで… 行かないで…
波止場はおんなの 泣くところ

おまえと呼ばれて 女房きどり
女の夢に 酔いしれていた
厚い胸板 腕まくら
やさしさ今も 信じているの
淋しくて… 淋しくて…
波止場の灯りが また潤む

季節を忘れた 鴎のように
女は今日も 海みて暮らす
三ヶ月(みつき)足らずの 倖せと
わかっていても おんなは駄目ね
帰ってよ… 帰ってよ…
波止場は今夜も 風と波
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女の波止場 歌手:山口ひろみ

山口ひろみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-03-19
商品番号:TECE-11572
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP