以津真天

陰陽座

以津真天

作詞:瞬火
作曲:瞬火
発売日:2018/06/06
この曲の表示回数:8,839回

以津真天
絶島(ぜっとう)の 産んだ 白露(しらつゆ)が
珠(たま)と 初(そ)める 蛹化(ようか)に 目が眩む

月桂(げっけい)を 浴びた 嬰児(みどりご)の
歌う 故の 多さに 鼻白(はなじろ)む

其の 内向きさえ 晒(さら)せば 麗句(れいく)
顋門(ひよめき)まで 辿るが 運命(さだめ)

軽軒(けいけん)なれば いざ知らず
徒行(かちゆ)く 徒等(とら)の 歩み 何時迄(いつまで)
炯眼(けいがん)なれば 其は 永し
暮れゆく 折(おり)に 憚(はばか)りて 参れ

月桃(げっとう)に 遊ぶ 蜜蜂が
騙(かた)る 嘘の 叢話(そうわ)に 笑みこだる

絶景に 浮かぶ 灯蛾(ひとりが)は
下駄を 履いて 潰れて 顰(しか)め面

其の 内向きさえ 晒(さら)せば 麗句(れいく)
顋門(ひよめき)まで 辿るが 運命(さだめ)

霊験(れいけん)なれば 然(さ)もあらぬ
まやかす 味の 旨み 何時迄(いつまで)
慧眼(けいがん)なれば 其は 流罪(ながし)
成り行く 任(まま)に 謀(たばか)りて 参れ

嘯(うそぶ)きさえ 醸(かも)せば 含み
微睡(まどろみ)など 破りて 抛(ほう)れ

軽軒(けいけん)なれば いざ知らず
徒行(かちゆ)く 虎の 歩み 何時迄(いつまで)
炯眼(けいがん)なれば 其は 永し
粗末な 檻を 食い裂いて 吼(うた)け

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

この曲のフレーズを投稿する

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 9:15

  1. Upside Down
  2. U
  3. 夜に駆ける
  4. 歌よ
  5. シル・ヴ・プレジデント

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. U
  2. 来年の夏。
  3. 夢醒めSunset
  4. 真夏のトレモロ
  5. Ordinary days

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照