存在

この曲の表示回数 3,273
歌手:

UNIST


作詞:

TAMA・UNIST


作曲:

TAMA・UNIST


秒針が 進む度 襲いくる 絶望に
己の無力さに 同時に気づいていく

それでも朝が来れば 街の孤独 無視するように
理不尽なほどに輝く 現在を照らす 無口な太陽

廻る時代の早さに 疲れ 立ち止まって
君に気づき 笑い合う時間が ゆっくり流れていく

不可解なほど 効能を発揮する 僕専用安定剤

確信の持てない愛 時に疑心暗鬼なほどに
己の醜さに鋭利な嫌気がさす

それでも夜になれば 全てを嘲笑うように
キザなフォルムで煌めく 深い闇を切り裂く流星

廻る季節の狭間で 涙 こらえている
変わりゆく時代にすら 今日も君は笑っている

幸せな未来 いつでも指し標す僕専用羅針盤

廻る時代の早さに 疲れ 立ち止まって
君に気づき 笑い合う時間が ゆっくり流れていく

廻る季節の狭間で 涙 こらえている
変わりゆく時代にすら 今日も君は笑っている

不可解なほど 効能を発揮する 僕専用安定剤
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:存在 歌手:UNIST

UNISTの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-07-09
商品番号:AVCD-38949
avex trax

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP