北の男船

この曲の表示回数 20,576
歌手:

北島三郎


作詞:

大屋詩起


作曲:

原譲二


疾風(かぜ)に煽(あお)られ みぞれが吹雪(ゆき)に
海もどうやら 時化模様
怒濤(なみ)の頭突きを 度胸で捌き
勇む船足 千島の沖へ
男勝負の
ア ドッコイ やん衆船さ

生きて行くには ここしかないと
意地をぶちこむ 北漁場
可愛い娘と 女房の写真
守札(まもり)代わりに 晒に巻いて
網に追い込む
ア ドッコイ やん衆船さ

錆びたデッキに ぶつかるしぶき
漁師冥利(みょうり)の 波の華
風にはめたく 五色の旗が
夕陽背負って 湖路に映える
大漁土産の
ア ドッコイ やん衆船さ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北の男船 歌手:北島三郎

北島三郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-01-01
商品番号:CRDN-1015
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP