相生春秋

この曲の表示回数 19,015
歌手:

長保有紀


作詞:

小田めぐみ


作曲:

宮下健治


旅はみちづれ 夜更けの雨が
苦労承知の 身を濡らす
なにがなくとも ああつらくとも
寄り添う命が あるかぎり
泣くな蛇の目の 傘ひとつ

義理につまづき 情けに転ぶ
行けば世間に つきあたる
それが憂き世の ああさだめでも
あなたの値打ちは ここにいる
惚れたおんなの 目でわかる

こんな私を みつけてくれた
こんな大事な ひとだから
ぼやき上戸の ああふたりにも
心は連れ合う 相生に
けだし夫婦の 花が咲く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:相生春秋 歌手:長保有紀

長保有紀の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-11-22
商品番号:VIDL-30549
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP