試聴する

ふり袖小僧

この曲の表示回数 5,455
歌手:

美空ひばり


作詞:

米山正夫


作曲:

米山正夫


おいらはふり袖小僧
咲いたやくざな花さ
江戸の町に夜が来れば
こっちのもんだよ
おいらの檜舞台だよ
高い屋根から屋根へ 度胸一つで渡る
ちょいとそこの腰抜けの
目明かしさん
おう おう おう
十手がこわくて 渡れるかい

おいらはふり袖小僧
ひびく呼び子の中で
狙う相手は何万石だよ
御用御用は
おやすい御用だここまでおいで
ぽんと身軽にとべば ゆれる高張提灯
女だてらの荒業と
あなどるまいぞ
おう おう おう
地獄にゃ二丁目 ないところ

おいらはふり袖小僧
義理と人情にゃもろい
人のためなら生命はいらぬ
貧乏人や
かよわい者の味方だよ
脱いだ振袖模様 かぶる紫頭巾
花のお江戸の立ち姿
はばかりながら
おう おう おう
ふり袖小僧は 義賊だよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふり袖小僧 歌手:美空ひばり

美空ひばりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-10-17
商品番号:COCP-37602
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP