花音2006

この曲の表示回数 2,650
歌手:

hy4_4yh


作詞:

江崎マサル


作曲:

江崎マサル


名もない人に 名もない花の名前をつけてあげよう
君の幸せな日々を象徴するかの様に響き渡る 愛聴する花音

存在不確かな虫けらだって 生きるため手を変え品を変えて
仕方なく無情に淘汰されたって 見返りなく無償に種を植える手

瞳で輝くありのままの光 一点の曇りもない程に光り
いつも希望を与えてくれる明かり それを永久に続けと祈り

忘れないでいて 僕等の残した軌跡とその空気と
思い出してみて 僕等が手にした誇りとその勇気と

Moving don't worry about a thing
cause have a little thing it's gonna be allright
Moving don't worry about a thing
cause have a little thing it's gonna be allright

フラッシュバックした今までのフォト レイドバックした懐かしの音
伝え聞くはDNAのネット 張り裂けそうな胸とたぎる血と

出来次第送ろうあなたへのライム 空き次第過ごそうあなたとのタイム
狙う事なく巻き起こそうブーム 迷う事なく此処へ集うチーム

すれ違う人達にも気をとめ 掛け違うボタンも正しくとめ
密かに想う恋心は透明 何とか叶えよう素敵な夢

忘れないでいて 僕等の残した軌跡とその空気と
思い出してみて 僕等が手にした誇りとその勇気と

Moving don't worry about a thing
cause have a little thing it's gonna be allright
Moving don't worry about a thing
cause have a little thing it's gonna be allright

生きるために君と会いたい 生きるために君を愛したい

描き出してみて 他の誰にも出来ないその世界を
作り出してみて 彼らの想像以上のその未来を
人から見れば小さな事だって あたしの両手じゃ抱えきれなくて
こらえきれなくて青空見上げて ごまかしきれなくて涙あふれて

目の前の信号が青に変わって 向こう側に渡って人ごみにまざって
明日がくれた未来 時に逆らい 共に語らい 誰彼笑い

きっと君だったら平気だから 新しいドアがそこにあるから
鍵はもうその手の中にあるから 君自身だって気づいてない力

21世紀初頭春夏秋冬 新たな旅立ちに 新しい生命の始まりに
あるがままにともかくあきらめずに
愛と自由と夢と歌と絶望と共に生きてく

君だけの名前 君の生まれる前 祈り込めた名前 願い叶えたまえ
雨や風が吹いて不安や希望を持って歩き出していける 誇り高き名前

その名前は花音
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花音2006 歌手:hy4_4yh

hy4_4yhの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-05-16
商品番号:THELABEL-20
THE LABEL

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP