ドーナツの向こう側

この曲の表示回数 7,525

ドーナツほら わけてあげる
もう ひとりじゃないんだよ

雨上がりに目を腫らして
君はひとり公園のベンチ
つらい時はみんなそうだ
優しさをずっと探していた

どうしてさ そんな目で見ないで
私だって泣いてたんだから
守ってあげられないけど
君とふたりならきっと

手をつないで 心開け
塞いでるままじゃ変わらないね
ドーナツほら わけてあげる
もう ひとりじゃないんだよ

Yeah yeah…

嬉しそうな姿を見て
心の中 動いていた
水たまりを飛び越えて
「もう大丈夫」笑ってくれた

なぜだろう 泣き止んだばっかなのに
また急に涙が出そうだ
ひとりじゃ見えない未来も
そばに仲間がいるなら

ドーナツから 空見上げよう
願ってる事は同じだから
雨上がりの空はきっと
輝く日へ続いてる

ドーナツから覗ける世界
どんな夢だって叶う気がした
可能性を信じてるんだ
だってこんなにも世界は素晴らしい!!
Yeah!

空に向かって愛を叫ぼう
思ってるだけじゃ ぐっとこないね
ドーナツの向こう側には
輝く未来 広がってる!!
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ドーナツの向こう側 歌手:アイドリング!!!

アイドリング!!!の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-05-28
商品番号:PCCA-70406
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP