BRAHMAN

俤

作詞:TOSHI-LOW
作曲:BRAHMAN
発売日:2013/02/20
この曲の表示回数:13,824回

俤
白く色づいた夜は半夏生
胸突く念いは暁待てず
黒い影並ぶ悪い夢のよう
響く慟哭に顔を埋めて

いくつもの名前呼ぶ
置き去りの包み
形を戻して
声枯れたその後で
叫び続ける微かな証を

白く息ついた朝は冬化粧
胸に刺す宝は泥に塗れて
空も雲も海も行き交う人も今日
終焉の合図に姿を消して

いくつもの道の上
確かに息吹いた欠片を集めて
泣き濡れたその後で
静かに見つけた俤導かれ

何度目のこの場所で
片手に抱き取る我が身の欠片と
何度でも側に来て
瞼に残る俤探し続けて

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム