きわどい季節

沢田研二

きわどい季節

作詞:阿久悠
作曲:加瀬邦彦
発売日:1996/12/11
この曲の表示回数:24,650回

きわどい季節
遊びつかれたら この胸に来て
少し懐かしい夢見たらいい
湿りがちな髪の毛を
拭きもせずにのせて
君の素肌には きわどい季節
いつもからみつき 危うくさせる
触れる指をしびれさせ
甘い時が過ぎて

ふり向けば乙女が
まぶしい女になり
抱きしめてみたいと
両手をひろげる

今日で何日と ふと顔を上げ
見せたこともない 涙を流し
ドレスアップするきみの
背なのファスナー上げて

ふり向けば乙女が
まぶしい女になり
抱きしめてみたいと
両手をひろげる

ふり向けば乙女が
まぶしい女になり
抱きしめてみたいと
両手をひろげる

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム