霧の波止場町

この曲の表示回数 20,259
歌手:

石原裕次郎


作詞:

水木れいじ


作曲:

浜圭介


ためいきついても しかたないじゃないか
愛しても 愛しても ひとつになれない
こもれ灯ほのかな とまり木で
名残りのグラスを かさねようー
つらい つらい宿命に 心は燃えて
しのび逢う… しのび逢う… 霧の波止場町

指輪もやれない こんな俺のために
いつの日も いつの日も 尽してくれたね
か細いうなじの おくれ毛が
おまえの まごころ 偲ばせるー
暗い 暗い小窓で 汽笛の音も
すすり泣く… すすり泣く… 霧の波止場町

約束したって しかたないじゃないか
別れたら 別れたら 二度とは逢えない
みれん酒など あびるなよ
淋しい瞳をして 暮らすなよー
つきぬ つきぬ想いに 背中を向けて
捨ててゆく… 捨ててゆく… 霧の波止場町
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:霧の波止場町 歌手:石原裕次郎

石原裕次郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-09-23
商品番号:TECE-28486
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP