試聴する

カラのなか

この曲の表示回数 6,591
歌手:

Annabel


作詞:

Annabel


作曲:

照井順政


咲いて、枯れ落ちるまでに
いくつもの光を浴びて
配列通りの終わりへ向かうだけなら
もう眠らせてよ

形のないものばかりに揺さぶられ
光を蔽う灰をうむだけの炎なら消してよ

零れ落ちる感情が身体ごと包んで
どこにいるのかわからなくなっていく

ここ に いるの

言葉じゃ届かない

そっと歌を口ずさむ
透明な光のように
まだ誰にも知られず

張り裂けそうな感情の行方を
それだけを見つめて
咲いて、枯れ落ちるだけの今でも
焼き付けたいの

声は届かない?
形の無い痛みにいつか光が溶け合うまで歌わせてよ

そっと吐き出した歌は…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:カラのなか 歌手:Annabel

Annabelの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014/03/26
商品番号:LACA-15379
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP