101回目の呪い

ゴールデンボンバー

101回目の呪い

作詞:鬼龍院翔
作曲:鬼龍院翔
発売日:2014/01/01
この曲の表示回数:86,815回

101回目の呪い
百通目の手紙が来たら
危うい君が消えてしまいそうで
思わず僕は声を上げた
君が気付くように

わかんない
どうすりゃいいなんか
だけど、どうしても放っておけない
こんな馬鹿で暗い奴の言葉
必要があるなら

生きられぬ弱さは僕に頼ればいい
いつまでも耳元で歌うよ
まるで「呪い」でいい
君の僕でいい
降り注ぐその痛み 身代われ

百回僕を疑ったら
百一回目は信じてくれる?
所詮他人と弾かれたら
何と返せば良い…

強く、強くならなきゃ
君を丸ごと守れるくらい
塞ぎ込んだ胸の奥の扉
何度でも叩くよ

生きられぬと嘆く君を救えなくて
差し伸べる手は何も掴めず
死のうとした過去を棚に上げこの世の
生きる価値どう伝えればいい

何故なんだろう
君が手掛かりみたいで
たまに見せた汚い心を
僕は美しく思う

生きるとは何か?と答えの無い問いが
君と会い解けそうな気がするの
まるで「呪い」でいい
君の僕でいい
降り注ぐその痛み 身代れ

生きろよと何度でも言ってやる
この呪い君を救え

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 8:00

  1. うっせぇわ

    Ado

  2. 二軍選手

    さだまさし

  3. 夜に駆ける

    YOASOBI

  4. 想い出がいっぱい

    H2O

  5. こいのぼり

    童謡・唱歌

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成