番場の忠太郎

水城一狼

番場の忠太郎

作詞:藤間哲郎
作曲:桜田誠一
発売日:2007/11/21
この曲の表示回数:9,972回

番場の忠太郎
「旅の鳥でも烏でも母の乳房が忘られず、せめてひと目と面影を、
瞼に描いて旅の空、たづね歩いて十五年。どこにどうしていなさるか。
逢いてえ。」

姿やくざな 番場の鳥も
人の顔見りゃ 涙ぐせ
生きておいでか お達者か
昔恋しい 母の顔

「ア? その顔は? おかみさんは覚(おぼ)えがあるんだ。
所は江州馬場宿(しゅく)で、六代続いた旅籠(はたご)渡世(とせい)
の置長屋(おきながや)。あんたがそこへ嫁(かた)づいて生んだ子が、
あっしでござんす。忠太郎でござんす。お母さん
ええ?人違いだと仰っしゃるんでござんすか」

来てはいけない 水熊横丁
愚痴じゃないけど なんで来た
親と名乗れず 子と言えず
これも浮世の 罪とやら

「そうでござんすか………瞼と瞼をピッタリ合わせ、
じっとこうして考えてりゃア、いつでもどこでも瞼の底に、
母の姿が浮んで来るんだ。それでいいんだ。
逢いたくなったら眼をつぶらア………」

呼んで呉れるな 情の声よ
河原すすきも とめたがる
どこへ飛ぼうと 忠太郎
母は瞼に 御座います

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

この曲のフレーズを投稿する

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

注目度ランキング

  1. U
  2. Get Away
  3. 夢醒めSunset
  4. Perfect World
  5. twilight

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照